整形はまだするな メール相談 カウンセリング予約

■医師の管理が必要な肥満治療薬

いくらダイエット薬と呼ばれていても、これらを飲むだけでみるみる痩せていくわけではありません。あくまでも処方薬ですので、医師の指導に従い、経過観察が必要な薬であることには変わりはありません。
サノレックス SANOREX サノレックス/食欲抑制剤

【製造会社】 日本チバガイギー社

【使用方法】
本剤は肥満度が+70%以上又はBMIが35以上の高度肥満症患者に対して、食事療法及び運動療法の補助療法として用いる。通常、成人は、マジンドールとして0.5mg(1錠)を1日1回昼食前に経口服用する。1日最高服用量はマジンドールとして1.5mg(3錠)までとし、2〜3回に分けて食前に経口服用するが、できる限り最小有効量を用いること。服用期間はできる限り短期間とし、3ヵ月を限度とする。なお、1ヵ月以内に効果のみられない場合は服用を中止すること。

【注意事項】
・眼圧を上昇させるおそれがあるので、緑内障のある人は禁止されています。
・精神症状が不調な人には向きません。
・心臓病、膵臓病、腎臓病、肝臓病、高血圧症、脳血管に病気のある人も、病状により使用できないことがあります。
・糖尿病やてんかんのある人も慎重に用います。

【主な副作用】
・口の渇き、吐き気、便秘、不眠、頭痛、動悸など。
・重い副作用はほとんどありませんが、むやみに量を増やしたり、長く飲み続けたりすると、薬に頼りがちになり、やめにくくなるおそれがあります。
決められた用量をきちんと守ることが大切です。


インデックスページ > メリディア | ゼニカル | サノレックス | 防風通聖散 | マイクロダイエット
肥満度自己診断
ダイエットを始める前に、気になるあなたの体脂肪率や肥満指数 BMI(Body Mass Index)を計ってみてはいかがでしょう。標準体重や隠れ肥満についての解説も参考にして下さい。
肥満度自己診断のページ超音波脂肪吸引
マジンドール
マジンドールはある資料によると、投与された数パーセントの女性において強い催淫性を示すことが報告されています。ひょっとしたら女性の性交不全の治療に使えるのではないのだろうかと現在研究中のようです。
医療痩身によるダイエット
医療痩身専門美容外科
湘南美容外科クリニック新宿院
湘南美容外科クリニックhttp://www.sbc-shinjyuku.com
Free dial: 0120-5489-40
湘南美容外科クリニック横浜院
湘南美容外科クリニックhttp://www.sbc-yokohama.com
Free dial: 0120-5489-98
湘南美容外科クリニック藤沢院
湘南美容外科クリニックhttp://www.sbc-fujisawa.com
Free dial: 0120-5489-07

実績と安心価格の医療痩身は湘南美容外科クリニックへどうぞ。
脂肪吸引専門サイト
    「脂肪吸引最前線-脂肪吸引によるボディデザイン」
    脂肪吸引においてカウンセリングからアフターケアまでプロセスをおって詳細を解説します。

 


メディカルダイエット /  栄養学の基礎 /  メディカルエクササイズ /  プチ断食 /  危険なダイエット法 /  プライベートダイエット
医療痩身-メディカルダイエット-ホーム /  肥満度自己診断 /  アドバイサリースタッフ /  サイトポリシー /  リンク /  サイトマップ